定期保険特約付終身保険とは

定期保険特約付終身保険について

定期保険特約付終身保険ってご存知ですか?終身保険とは、加入してから保障が一生涯続く生命保険ですが、人は誰でも人生の最後には「死」を迎えるので、終身保険では最終的には必ず死亡保障を受け取ることができる生命保険ということになります。つまり貯蓄性が高い生命保険というわけです。

貯蓄性のある生命保険は、毎月の払込保険料が割高になるため、人生の中で様々なライフステージに必要となる死亡保障を終身保険だけでカバーしようとすると、毎月の保険料だけで家計がかなり圧迫されてしまうことも少なくありません。基本的な死亡保障は終身保険としてカバーし、ライフステージに合わせて子供の学費やマイホームのローンなど、必要な時に必要な金額の死亡保障を一時的につけることができるのが、定期保険特約付終身保険というわけです。

定期保険特約付終身保険には、大きく分類して2種類があります。

■全期型
終身保険では、最初の30年間程度保険料を払い込めば、その後は、保険料を支払わなくても良くなります。もちろん死亡保障は人生の最後まで続くわけですが、貯蓄性のある生命保険なので、最初の30年間払い込むことによって、30年以降の保険料はそれまで払い続けてきた保険料が生み出す利子によってカバーできるわけです。

全期型の定期保険特約付終身保険は、保険料を払い込んでいる30年間、ずっと定期保険の特約を維持することができるという終身保険です。いつどこで、どんな保障が必要になるか分からない人にとっては、保険料払い込み期間の間ならずっとニーズに合わせて定期保険を付けることができる生命保険は、フレキシブルに対応できる便利な生命保険と言えそうですね。

■更新型
更新型の定期保険特約付終身保険は、加入してから最初の15年のみが定期保険の特約が付いている期間となり、15年が過ぎたら、オプション的に定期特約を更新するかどうかを決めることができるという終身保険です。更新する場合にはかなり割高感があるのが特徴です。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ!!

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の保険料節約と保障の充実を両立させるための無料面談サービスを全国展開する「保険マンモス」が今大人気となっています。
保険マンモスの一番の特徴は、提携しているアドバイザーが全て中立的なプロのFPのため、特定の会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から厳選して最適な保険を紹介することです。詳細は「クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 」をご覧くださいね。

このページのトップへ