変額保険とは

変額保険について

変額保険とは、長期間にわたる保険加入期間において、万が一の時に受け取ることができる死亡補償金や、保険を解約した時に最終的に返金してもらえる解約払戻金などの金額が、その時の状況によって変動するという生命保険です。通常の生命保険の場合、最初に保険を契約する時に、死亡補償金はいくらで、いつ解約するとどのぐらいの解約払戻金を受け取ることができる、といった金額は契約書にもはっきりと記載されていて、保険加入期間がどんなに長くなっても、それが変わってしまうことはありません。

生命保険では、毎月私たちが払い込む保険料を使って、保険会社が運用をしています。運用することによって保険料が利子などで増えていくわけですね。つまり、私たちが毎月払い込んでいる保険料は、生命保険会社が資金運用のための資本となっているわけです。

変額保険では、この資金運用の際に、投資信託のメカニズムが取り入れられています。例えば、通常の生命保険で死亡保障が100万円だとすると、変額保険の場合には、資金運用によっては100万円ではなく200万円になる可能性もあります。しかし、一方、資金運用が良くない場合には、100万円よりも少ない50万円しか受け取れないということもあります。変額保険は、生命保険の中ではかなりハイリスク・ハイリターンな保険商品なのです。

変額保険は、株取引や先物取引ではない生命保険です。その為、どんなに資金運用が良くなくても、最低保障されている死亡保障金額は設定されています。生命保険に加入していたのに、死亡保障がゼロになってしまうことはないので安心してくださいね。

ただし、変額保険は生命保険の中ではかなりギャンブル性が高い保険商品のため、あまりお勧めではありません。保険料の払い込みや死亡保障の受け取りに際してトラブルが発生することも多いですし、変額保険は保険料をまとめて一時払込みすることもできるため、一時払込みのほうがリーズナブルになる変額保険では、一時払込み金を準備するために土地や家屋を担保に入れてしまう保険加入者なども少なくないのだとか。

自分に万が一の時には残された家族を保障してくれる生命保険ですが、残された家族が安心できる保険商品を選ぶなら、変額保険は避けたほうが良いかもしれませんね

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ!!

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の保険料節約と保障の充実を両立させるための無料面談サービスを全国展開する「保険マンモス」が今大人気となっています。
保険マンモスの一番の特徴は、提携しているアドバイザーが全て中立的なプロのFPのため、特定の会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から厳選して最適な保険を紹介することです。詳細は「クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 」をご覧くださいね。

このページのトップへ