生命保険のしくみ

生命保険のしくみについて

生命保険は、最初に契約する基本契約と、オプション的につけたり外したりできるオプション契約の2本柱になっています。死亡保障がメインの生命保険ですが、同じ保険会社から医療保険を単独で契約するよりも、生命保険のオプション契約として追加契約したほうが、かかる保険料は安くて済むという特典があります。オプション契約は「特約」と呼ばれていて、生命保険商品ごとに、どんな特約を付けることができるのかは異なります。

生命保険の基本契約は、ズバリ、死亡保障がメインとなっています。契約期間中にもし自分に万が一のことがあった場合には、保険会社から契約した死亡保障の金額が、指定した受取人に対して支払われます。しかし、契約期間中に万が一の事が起きずに、めでたく生命保険の満期を迎えた場合には、それまで長年の間払い続けてきた保険料がどうなってしまうのか、気になりますよね?これは、掛け捨ての場合もあれば、いくらか戻ってくるという場合もあります。満期になってそれまでの保険金が掛け捨てになる場合には、毎月の保険料は割と安くて済みますが、満期にいくらか戻ってくるような貯蓄性のある保険商品の場合には、毎月の保険料は高めになるのが一般的です。

生命保険の契約期間は、短くても10年、長ければ30年とかなり長期間にわたります。長い人生の間には思いがけないことが起きたり、生命保険の必要がなくなったり、生命保険を途中で解約したいということもあるかもしれません。もちろん、途中で解約することも可能です。それまでどのぐらいの期間、保険料を払い続けてきたのかによって、解約払戻金がいくらになるのかが決まりますが、長期間払い続けてきた場合には、生命保険を解約していくらか戻ってくることもあるようです。これは、生命保険を契約した時に最初に説明を受けていると思いますし、契約書の中にも明記されています。生命保険会社に問い合わせても教えてもらえると思いますよ。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ!!

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の保険料節約と保障の充実を両立させるための無料面談サービスを全国展開する「保険マンモス」が今大人気となっています。
保険マンモスの一番の特徴は、提携しているアドバイザーが全て中立的なプロのFPのため、特定の会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から厳選して最適な保険を紹介することです。詳細は「クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 」をご覧くださいね。

このページのトップへ