医療保険とは

医療保険について

リーズナブルに加入できるなら持っていると便利な保険の一つに、医療保険があります。医療保険とは、死亡した場合に保障がついてくるわけではなく、病気やけがなどで入院した場合に、かかる入院費や手術費用のいくらかを保障してもらえるという保険。病院に入院すると、健康保険で70%はカバーされますが、病気やけがの種類によっては入院期間が長くなったり、手術費用が高額だったりして、自己負担の費用だけでもかなり高額になってしまうことも少なくありません。

それだけではありません。病気やけがで入院すると、その間は仕事ができなくなるため家計にも大きな負担がかかります。入院して収入が少なくなったからと言って家賃や家のローンが安くなるわけではありませんし、自分が入院することによって、配偶者や子供たちにも経済的な影響が出てしまいますよね。医療保険に加入していると、給付金によって、そうした経済的な影響を少なく抑えることができます。

医療保険はたくさんの保険会社からラインナップされていて、単独で加入できる場合もあれば、生命保険の特約として加入できるケースもあります。職場を通してリーズナブルに加入できることもあるので、職場に保険の外交員がやってくる場合には、ぜひ相談してみるのも良いでしょう。

医療保険は、どんな疾病でどのぐらいの給付金が出るかは、保険商品によって異なります。多くの場合、該当する手術の種類ごとに、給付金がいくらと決まっていたり、入院した時に受け取ることができる入院給付金も、一日当たりの給付金がいくらと決まっている保険が多いようです。自分で実際にいくらの自己負担があったのかに関わらず、給付金は医療保険に加入した契約書に記載されている金額で受け取ることができるのも、医療保険のメリットと言えるでしょう。

医療保険の中には、女性のための医療保険などもあります。これは、女性特有の疾病によって手術したり入院したりすると、通常の給付金よりも多く給付金が出されるという保険です。ぜひチェックしてみては?

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ!!

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の保険料節約と保障の充実を両立させるための無料面談サービスを全国展開する「保険マンモス」が今大人気となっています。
保険マンモスの一番の特徴は、提携しているアドバイザーが全て中立的なプロのFPのため、特定の会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から厳選して最適な保険を紹介することです。詳細は「クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 」をご覧くださいね。

このページのトップへ