所得補償保険とは

所得補償保険について

病気やけがで入院したり長期療養が必要になったりすると、仕事ができなくなってしまいます。そんな時に真っ先に心配になるのは、やはり医療費ですよね。医療費は、それだけでも自己負担する分が高額になってしまうこともあり、そのために医療保険や生命保険の医療特約などを付ける人が多いわけです。

しかし、長期間仕事ができなくなってしまうと、医療費だけが家計を圧迫するわけではありません。仕事ができなくなってしまうことによって、収入が減ってしまうこともあります。特に、長期間自宅での療養が必要な疾病などにかかると、仕事ができない分収入が少なくなってしまいますから、家計を圧迫しますし、収入が少なくなっても家賃や光熱費が少なくなってくれるわけではないので、働けない期間の収入のことも考えなければいけませんよね。

そんな時に便利なのが、所得補償保険です。保険商品の中では所得補償保険は割とメジャーではない保険商品のため、知らない人も多いかもしれませんね。

所得補償保険は、ケガや入院などによって仕事ができなくなった場合の収入を保障するための保険です。保険商品によって保障される期間が異なりますが、仕事ができなくて収入が少なくなってしまう期間は長くなればなるほど深刻な問題になってしまいますよね。その為、保障されている器官ができるだけ長い所得補償保険を選んだほうが、安心感は大きいと言えるでしょう。

また、精神的な疾患も適用される所得補償保険を選ぶことも大切です。一般的な疾病やけがによる入院などは、多くの場合には公的な保障によってある程度の収入をカバーすることができますが、精神疾患の場合には、療養期間も長くなってしまうため、こうした公的保障ではカバーしきれないケースが多いものです。そんな場合に役立つ所得補償保険なわけですから、精神疾患にも適用される所得補償保険を選んだほうが、万が一の時にも安心ですね。所得補償保険の中には、精神疾患が適用外になっている保険も多いので、加入する際にはそういう点もきちんと確認しておきましょう。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ!!

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の保険料節約と保障の充実を両立させるための無料面談サービスを全国展開する「保険マンモス」が今大人気となっています。
保険マンモスの一番の特徴は、提携しているアドバイザーが全て中立的なプロのFPのため、特定の会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から厳選して最適な保険を紹介することです。詳細は「クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 」をご覧くださいね。

このページのトップへ