学資保険とは

学資保険について

学資保険は、多くの保険会社からラインナップされている保険で、その名の通り、高校や大学など、子供の学費にかかる費用を保障してくれる保険のことです。学資保険は一般的に、保険加入者は親となり、自分の子供の年齢に合わせて受け取り給付金を決めて契約することになります。多くの場合には、子供が高校に入学したり大学に入学する時期を保険満了に設定して給付金を受け取れるように調整する家庭が多いようですね。

学資保険では、子供が高校や大学に入学するまで親も元気で保険の満了を迎えたら、給付金を受け取ることができます。給付金の金額や受け取り方などは、その学資保険によって異なっていますし、最初に給付金の金額に合わせて保険商品に加入できるので、給付金を受け取ってみてサプライズだったなんてことはないので安心です。

子供の学費を貯蓄するという感覚で加入する人が多い学資保険ですが、学資保険は保険なので、ただ銀行に貯金する場合と比べると、親に万が一のことがあった場合に大きなメリットがあります。それは、保険期間中に親に万が一のことがあった場合には、保険料の払い込みが免除されて保険への加入が継続されます。そして、保険の契約に合わせて、子供に対して給付金がきちんと支払われます。つまり、学資保険は、親に万が一のことがあっても子供の学費は問題なく保障されるという大きな安心感を得ることができる保険なのです。

学資保険は、毎月払い込む保険料と給付される金額だけを見ると、貯蓄性がある保険と言えるでしょう。払い込んだ金額に対して驚くほど大きな給付金を受け取れるわけではありませんし、利回りが良い貯蓄をしている人なら、そちらの方が同じ金額の払い込み金額でも大きく増えるかもしれません。しかし、貯蓄や銀行口座へ貯金している場合には、万が一の時に子供が路頭に迷ってしまうことになりますよね。学資保険は、そうしたリスクをなくし、最低でも子供が安心して高等教育を受けれる機会を提供してくれます。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ!!

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の保険料節約と保障の充実を両立させるための無料面談サービスを全国展開する「保険マンモス」が今大人気となっています。
保険マンモスの一番の特徴は、提携しているアドバイザーが全て中立的なプロのFPのため、特定の会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から厳選して最適な保険を紹介することです。詳細は「クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 」をご覧くださいね。

このページのトップへ