生命保険の契約での注意点

生命保険の契約での注意点について

生命保険は一時的なショッピングではありません。保険商品によって契約期間は異なりますが、10年〜一生という長期間の契約になる大きな買い物。その為、生命保険の契約をする際には、一つの保険商品だけで決めてしまわずに、必ず複数の保険商品を比較検討しながら決めるようにしましょう。

生命保険の契約をする際には、いくつかの注意点があります。

■自分のニーズにあっている生命保険か
自分に万が一の時には、残された家族を経済的に路頭に迷わせないための死亡保障が生命保険のメインの目的。その為には、必要な時に必要な保障金額を付けたいですよね。一時的に保証金額をアップしたい場合にはその分は定期保険でカバーできたり、将来の定年退職に向けて貯蓄性のある生命保険にするなど、自分のライフスタイルやライフプラン、ニーズに合わせて必要な生命保険を選びましょう。

■契約書をきちんと理解する
生命保険の契約書に目を通す際には、眠たくなりそうな細かい文字もきちんと熟読しましょう。契約書には、万が一の時にはどのように保険金受け取りの手続きをしたらよいのか、という点だけではなく、例外的に保険金を受け取ることができない場合や、投資性の高い生命保険の場合の注意点なども記載されています。受け取れると思っていたのに受け取れなかった・・なんて悲劇にならないように、生命保険の契約前にきちんと詳細まで確認することは必要な作業です。

■特約もチェック
生命保険の特約とは、生命保険という基本的な契約の上に、医療保険や定期保険などの保障を付けることができるオプション的な保障のこと。生命保険の特約として医療保険などを追加すると、医療保険そのものを単独で契約するよりも毎月の保険払込み料金がずっとリーズナブルになります。

■見直しができるかどうか
生命保険に加入する際には、誰でも人生プランを考えながら保険を構築していくと思います。しかし、長い人生の中で、人生プランが変わってしまうこともあるはず。そんな時には、ニーズに応じて保険内容を見直せる保険かどうかをあらかじめチェックしておきたいものです。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ!!

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の保険料節約と保障の充実を両立させるための無料面談サービスを全国展開する「保険マンモス」が今大人気となっています。
保険マンモスの一番の特徴は、提携しているアドバイザーが全て中立的なプロのFPのため、特定の会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から厳選して最適な保険を紹介することです。詳細は「クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 」をご覧くださいね。

このページのトップへ