生命保険の特約

生命保険の特約について

生命保険には、特約というオプションがついています。これは、つけてもつけなくても良い保障のことで、例えば医療保険の特約がついていたり、介護保険、三大疾病にかかった場合の特約などがついていたりします。生命保険の特約は何がお得なのかというと、特約と同じ保障を単独の医療保険や別の生命保険として契約した場合よりも、毎月の払込料金がリーズナブルになるという点。たくさんの保険をそれぞれ契約するよりも、一つの保険としてワンストップショッピングで契約したほうがお得になるというわけですね。

生命保険の特約は、必ず付けなければいけないというものではありません。そして、最初に契約するときには必要ないと思った特約でも、契約期間中に一時的につけたいなという場合には、つけることも可能です。必要な時にサッと追加で来て、必要なくなったら取り除くことができるのが、生命保険の特約のメリットですね。

ただし、特約を付ける際には、ただ特約としてつけたほうがリーズナブルだからと盲目的に契約するのではなく、必ず特約の保障内容も確認するようにしましょう。特約としてつける保障の中には、ほとんど役に立たないような保障しかついていないこともありますし、全く必要ない特約が付いていることもあります。

また、こうした特約には、いろいろな条件が付いているケースも少なくありません。例えば、中高年に人気の三大疾病特約では、特約による給付金を受け取るためには入院期間もしくは寝たきりの期間が60日以上でなければいけないという条件が付いている生命保険も多いのですが、実際の平均入院期間はわずか30日。つまり、特約の条件を満たすことはかなり難しいというわけです。

生命保険の特約は、将来つける可能性がある特約を、一つのオプションとして持っていることは大切なことです。しかし、それだけに頼らずに、別のオプションを選択できる余地も残せるような生命保険を見つけるようにしたいですね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパンのオススメ!!

保険会社に属さないアドバイザーによる、お客様の保険料節約と保障の充実を両立させるための無料面談サービスを全国展開する「保険マンモス」が今大人気となっています。
保険マンモスの一番の特徴は、提携しているアドバイザーが全て中立的なプロのFPのため、特定の会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から厳選して最適な保険を紹介することです。詳細は「クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談 」をご覧くださいね。

このページのトップへ