カレーでストレス解消!!

カレーでのストレス解消について

ストレス解消法にはいろいろなものがありますが、何も努力せずにストレスをスピーディに解消できる方法があるとしたら嬉しいですよね。誰でも必ず行う睡眠にもストレス解消作用はありますが、毎日の食生活の中でもストレスを解消することができます。

実は、日本人が大好きなカレーには、ストレスを解消する効果があることが分かっています。カレーにはたくさんのスパイスが入っていて、クローブ、ナツメグ、コリアンダー、ターメリック、フェヌグリーク、クミンなど、マイルドなものから汗が噴き出すような激辛スパイスまで、たくさんの種類のスパイスが入っています。このスパイスに、ストレス解消効果があります。

実際にストレスまみれになっている社会人男性で調査したところ、こうした激辛スパイスがたっぷり入っているカレーを食べた人のほうが、マイルドでスパイシーではないカレーを食べた人よりも、ストレスレベルが低いことが分かっています。これは、スパイシーなカレーを食べることで脳が刺激され、ストレスの原因となる成分の分泌を抑制したり分解してくれるから。

それだけではありません。汗が出るような食べ物を食べると、慢性的な疲労を回復してくれる効果なども期待できます。肉体的・精神的な疲労はストレスの原因にもなりますから、そんな時にはカレーを食べれば疲れが取れて「やる気」がわいてくるのだとか。

私たちの食生活では人気が高いカレー。子供がいる家庭などでは食卓にカレーが登場する頻度も高かったりしますし、家庭の味としても代表的なメニューです。これからカレーを食べるときには、こうした激辛なカレーを食べれば、食事をするだけでストレス解消効果が期待できることになります。カレーのルーを使ってカレーを作る場合には、甘口よりも辛口のほうがストレス解消効果という点ではおすすめと言えるでしょう。

ただし、普段からスパイシーな食べ物になれていない人は、スパイシーな成分によって腸が刺激を受けすぎて便秘になることもあるので気を付けてくださいね。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [ストレス対策館]について

ストレスの原因や症状ついての基礎知識をはじめ、さまざまな解消法やストレスを軽減する食べ物の紹介、そして動悸や蕁麻疹、手のしびれとの関係について等など、ストレスについて幅広く奥深くまで解説した総合情報サイトです。ストレスに悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひご覧になってみてくださいね、すべてわかりやすい解説でお届けしております♪
フィットネスジャパンHealthcare [ストレス対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ