ストレスによる病気

ストレスによる病気について

ストレスは万病の元。ストレスによって引き起こされる病気は数えることが摘ないほどたくさんあります。生活習慣病も、ストレスが原因で生活習慣や食生活に悪影響を与え、それが生活習慣病を引き起こしてしまいます。 ストレスによって引き起こされる病気の中でも、慢性的なストレスによって発症する頻度が高いものをいくつかご紹介しましょう。

・円形脱毛症
円形脱毛症は、ある日突然やってきます。急性のストレスを感じたり、ショックなことがあると、鏡を見た自分の髪が部分的にゴッソリとなくなっていることもあります。全部の髪がゴッソリ抜けることは非常にまれで、一部分の髪がすっぽりと抜けて剥げてしまうのが、円形脱毛症です。円形脱毛症は、ストレスが原因で部分的に血管が収縮し、その部分が血行不良になってしまうために引き起こされます。円形脱毛症になると、育毛剤やビタミン剤などによる治療を行うことになりますが、ストレスを解消したり発散することが最善の治療法と言われています。

・メニエル病
立ちくらみやめまい、立っていることが難しいほど天井がぐるぐる回ってしまうなどの、体のバランス感覚に異常を起こしてしまうのがメニエル病。耳鳴りがしたり吐き気がしたり、冷汗や頭痛などの症状が起きることもあります。中年以降の年齢に多いメニエル病はストレスによって引き起こされる耳の疾患。疲れを取ったりストレスを改善する以外に具体的な治療法はなく、発作を抑えるための薬を処方されることが多いようです。

・片頭痛
ストレスを感じた時に起きる片頭痛。頭がズキズキと痛くなるだけでなく、気分が悪くなったりすることもあります。頭の片側だけに起きることが多いために片頭痛と呼ばれていますが、頭全体が痛くなることもあれば、目の奥が痛くなることもあります。体を休めてストレスの原因を改善すれば頭痛も収まりますが、放置しておくと4時間〜3日程度も持続することがあるので注意しましょう。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [ストレス対策館]について

ストレスの原因や症状ついての基礎知識をはじめ、さまざまな解消法やストレスを軽減する食べ物の紹介、そして動悸や蕁麻疹、手のしびれとの関係について等など、ストレスについて幅広く奥深くまで解説した総合情報サイトです。ストレスに悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひご覧になってみてくださいね、すべてわかりやすい解説でお届けしております♪
フィットネスジャパンHealthcare [ストレス対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ