ストレス耐性とは

ストレス耐性について

ストレス耐性とは。毎日の生活の中に蔓延しているストレスにどのぐらい耐えることができるかという指標の一つで、ストレス耐性が強い人ほどストレスを感じにくく、ストレスに対して強い体質や性格を持っているということになります。一方、ストレス耐性が低い人は、ちょっとした事にもストレスを感じやすく、ストレスに対しては「打たれ弱い」体質と言えるでしょう。

ストレス耐性は個人差があります。生まれ持った性格によって耐性が決まる部分もありますが、ストレス耐性を決定づける要因のほとんどは、毎日の生活の中で決まります。家庭環境や職場環境、考え方や価値観などを改善することによって、ストレス耐性がグンと強くなることも少なくありません。

ストレス耐性を強くすれば、ストレスを感じにくく、ストレスに対して強靭な体質と精神を手にすることができるはず。そのためには、どうしたらよいのでしょうか?

・「まぁイイか」
人生は思い通りにはいきません。計画や予定とは別のシナリオになっても、まぁイイか、とクヨクヨ考えないことは、ストレス耐性のアップにつながります。人生は失敗の連続。一つぐらいの失敗は、長い人生の中ではクヨクヨするに足りない小さな出来事なのです。

・すべてはタイミング
タイミングとか運ってありますよね?同じ言動をしても、タイミングや運が良くて物事が意外なほどに好転することもあれば、逆に自分自身に災難が降りかかってくることもあります。タイミングや運を自分で調整することはできないので、タイミングが悪い時でも、まぁそんなこともあるよ、ぐらいに考えて、気持ちを切り替えたいものです。

・現実逃避
大好きな趣味があったり、映画やドラマに入り込める人は、ストレス耐性が強いと言われています。現実の嫌なことを忘れて没頭できる何かがあると、それがストレス解消にもつながるので体内にストレスをため込まない体質を作ることにもつながります。

・経験
何事も経験が大切。失敗の積み重ねで経験が作られるのだと思えば、失敗することも怖くなくなります。

スポンサード リンク

フィットネスジャパン・ヘルスケア [ストレス対策館]について

ストレスの原因や症状ついての基礎知識をはじめ、さまざまな解消法やストレスを軽減する食べ物の紹介、そして動悸や蕁麻疹、手のしびれとの関係について等など、ストレスについて幅広く奥深くまで解説した総合情報サイトです。ストレスに悩んでいる方がいらっしゃいましたらぜひご覧になってみてくださいね、すべてわかりやすい解説でお届けしております♪
フィットネスジャパンHealthcare [ストレス対策館] TOPページへ戻る

このページのトップへ