女性の痛風初期症状

女性の痛風初期症状について

全国に50万人もいると言われている痛風患者。痛風を引き起こす原因には食生活やストレス、運動不足などいろいろな原因がありますが、女性よりも男性の方が圧倒的に多い疾患としても知られています。これは、痛風を引き起こす最大の原因でもあるプリン体という成分を含む食品は、ホルモンやレバーのような内臓系、エビや煮干し、カツオのような魚介類、乾物などの食品に多く、女性よりも男性が好みそうな食品に多く含まれていることが多いから。また、アルコールも痛風の原因となりますが、男性の場合には会社の接待などでアルコールを飲む機会も多いため、男性の方が痛風にかかりやすいと言われていたわけですね。

しかし、最近では、女性の痛風患者も急増しています。その原因が、ママ友とのランチ。ランチなどで外食をする機会が増えると、女性でもこってり系の食事を食べる機会も増えますし、一度の食事で摂取するカロリー数も高くなります。また、仕事をバリバリとこなす女性も増えていて、職場でのストレスによって血液中に尿酸が多くなり、それが痛風の原因になってしまうこともあるようです。

痛風の場合には、女性だから初期症状が出ないとか、女性特有の初期症状が出るということはありません。痛風の代表的な初期症状の一つである「手足のしびれ」は、男性でも女性でも起こります。痛風の発作が起きた場合には、ある日突然、耐えられないような痛みが関節部分を遅い、赤く炎症を起こして腫れあがるので、誰の目にも何かがおかしいことは明らかなのですが、発作ではなく症状が少しずつ進行するタイプの痛風では、初期症状を自覚しないまま、忙しいからとやり過ごしてしまう人も多いので注意しなければいけません。

痛風の初期症状は、身に覚えがないのに、手の指の関節や、足の指の付け根などの関節部分が痺れるという症状が起こります。短時間痺れたら収まるので、気が付かないことも多いのですが、痛風の予防をしたり、早期に発見して早期治療を行うためには、まず初期症状を自覚して、食生活や生活習慣を改善することが必要不可欠です。

スポンサード リンク


フィットネスジャパンのオススメ

アンセリン 240粒」は、アンセリンに古くからヨーロッパで使われているハーブ・西洋ヤナギ樹皮エキスを配合しました。アンセリンはアミノ酸が2つつながった構造のジペプチドです。マグロやカツオなどの筋肉に含まれており、高速で及び回遊魚のパワーの源成分といわれています。食事中のプリン体が気になる方に、そして毎日活動的で元気に過ごしたい方にぜひオススメのサプリメントです♪

このページのトップへ